一人暮らしでもお味噌汁を楽しみたい!お味噌汁のメリットや手軽に食べる方法を伝授

小さい頃は、何気なく食べていたお味噌汁。

当時は、お味噌汁を飲みきるのが苦痛でした。

でも、月日が流れ、大人になり。一人暮らしを始めた私は、あることを思います。

「あの頃みたいに、毎日お味噌汁を食べられたらなあ」と。

一人暮らしを始めると、食事は適当になりがち。

自炊をしていたとしても、お味噌汁まで手が回らないという方がほとんどでしょう。

さて、前置きはここまでにしましょう。

今回は、お味噌汁に関する下記の疑問について紹介していきます。

  1. そもそもお味噌汁は一人暮らしに必要なのか
  2. 一人暮らしでも簡単にお味噌汁を作る方法

毎日の一人暮らしを充実させるため、ぜひ参考にしてみてくださいね!

一人暮らしにお味噌汁は必要?お味噌汁を飲むメリット

一人暮らしにお味噌汁は必要?お味噌汁を飲むメリット

そもそも、一人暮らしでお味噌汁を食べる必要はあるのでしょうか?

特にメリットがないのであれば、無理して毎日食べる必要もないでしょう。

また、その他のスープを作ったっていいはずです。

そこではじめに、『そもそも味噌汁を飲むメリットって何?』という疑問を解決していきます。

メリット①:栄養を簡単に摂取できて健康に良い

メリット①:栄養を簡単に摂取できて健康に良い

お味噌汁に使う味噌・海藻・野菜などには、たくさんの栄養素が含まれており、飲むだけで簡単に栄養を摂取できるので健康維持に役立ちます。

ここで味噌を1つ取り上げ、栄養素を分解してみましょう。

味噌は皆さんもご存知の通り、大豆に米や麦などの麹を加えて発酵させた食品です。

タンパク質を始め、ビタミンB1やビタミンEなどのビタミン群。また、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルも豊富に含んでいます。

さらに発酵させると、消化吸収効率が良くなったり、栄養価が高まるので、健康面に関するメリットが盛りだくさんです。

これだけの栄養を持つ味噌と、そのほかの野菜や海藻などを組み合わせるのですから、健康面で良いことがあるのは間違いありません。

『栄養バランスを整える』という観点から見てみても、味噌汁が健康に与えるメリットは大きいと想像出来ます。

メリット②:朝に摂取すると眠りが浅い人にも良い

メリット②:朝に摂取すると眠りが浅い人にも良い

健康に関するメリットの延長線ですが、実はお味噌汁を朝に摂取すると睡眠の質を改善へと導くことができます。

どうも味噌に含まれているトリプトファンが影響しているようで・・・。

このトリプトファンとは、16時間ほど経過するとメラトニンに変化する物質。

メラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれており、睡眠の質と大きく関わっています。

ただ、16時間必要なので、朝に摂取すると、ちょうど夜にくらいにメラトニンへ変化。

それゆえに、朝味噌汁を飲むと、睡眠に役立つとのこと。

普段睡眠の質が悪い、なかなか眠れないという方は、試してみる価値アリかもしれません。

メリット③:お味噌汁を一品加えるだけで食事が豊かになる

メリット③:お味噌汁を一品加えるだけで食事が豊かになる

朝食でも夕食でも、品数の多い方が彩り豊かになりますよね!

単純かもしれませんが、やっぱりお味噌汁を一品添えることで、食卓が豊かになります。

「お味噌汁でしょ」と思っていた私ですが、いざ作って食卓に並べると、やっぱり気分が変わるものです(笑)

少しでも丁寧な暮らしをしたいという人にとって、お味噌汁はピッタリな一品だと言えるでしょう。

一人暮らしにピッタリ!簡単にお味噌汁を作る方法3選

一人暮らしにピッタリ!簡単にお味噌汁を作る方法3選

お味噌汁を飲むメリットについては、ご理解いただけましたか?

「それでは、実際にお味噌汁を毎日作ってみましょう!」

と、言いたいところですが、毎日作るのって正直面倒くさい。というのが本音ではないでしょうか?

そこで今回は、面倒くさがりな一人暮らしの方でも、簡単にお味噌汁を生活の一部に取り入れてもらえるような方法を3つ紹介します!

これで手軽にお味噌汁生活を始められるかもしれません。

①:味噌玉を作り置きしておく

①:味噌玉を作り置きしておく

皆さんは味噌玉をご存知ですか?

味噌玉とは、お湯をかけるだけで簡単にお味噌汁を作れちゃうボール状の味噌のこと。

これはあらかじめ作っておく必要がありますが、空き時間にちょちょいと作って置くことで、簡単にしかも美味しいお味噌汁を毎日食べられます。

作り方は簡単。

  • 味噌 小さじ2
  • カツオ節
  • 好きな具材

上記をラップで包んで丸めて、冷凍庫に入れておくだけ!

食べたい時にお湯をかけるだけで良いので、手軽で楽チンです。

ただ、一点だけ注意してほしいのが具材のところで、お豆腐や根菜系は入れないようにしましょう。

個人的にはわかめ・とろろ昆布などの乾物や、ネギ・みょうが・大葉などの香味野菜がおすすめですよ!

②:注ぐだけでOK!液味噌を試してみる

でも味噌玉って作るの面倒・・・。

という方には、こちらがおすすめ!実は注ぐだけで作れる調味液味噌が存在します。

この調味味噌には各メーカーで販売されているので、お好きなものをチョイスして使ってみてください。

ちなみに私が使っているのは、マルコメで出している『料亭の味』というやつ。

白味噌ベースなので、しょっぱすぎず、ちょうど良い味加減でお気に入りです!

追加で、乾燥わかめ・ふなどの、お味噌汁の具も一緒に買っておくと、もっと美味しく手軽に本格的なお味噌汁を味わえますよ。

③:インスタント味噌汁に頼る

③:インスタント味噌汁に頼る

お湯を注ぐだけにしたい!

という人は、無理せずインスタントに頼るのも1つの手です。

今では、しじみ・あさり・海藻など、たくさんのメーカーからたくさんのインスタント味噌汁が販売されていますよね!

どれもクオリティが高く、食べてみるとお美味しいものばかりです。

どうしても作るのが面倒、簡単に済ませたいという方は、インスタントから飲み始めてみるのも良いでしょう。

その他のお味噌汁レシピをご覧になりたい方は、下記参考サイトをご覧ください。

一人暮らし 味噌汁|クックパッド

まとめ

お味噌汁を飲んでみたい!

そう思ってもらえたらなら、今回の私の記事は成功です(笑)。

昔食べていたものを振り返り、「どんなメリットがあったんだろう?」と調べてみると、『健康のためだった』というケースが多々あります。

あの頃、私の家族はしっかりと成長できるようにと作ってくれたのかなあ。

それでは、今日はこの辺で。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!