Francfranc(フランフラン)のムー 超音波式加湿器の使用感や使い方を徹底レビュー

寒い寒い冬がやってきました。冬はストーブ派ですか?エアコン派ですか?

いずれにしても、冬は部屋が『乾燥』しがち・・・。

こんな時に欲しくなるのが、加湿器ですね!

今回は、Francfranc(フランフラン)で販売されている『ムー 超音波加湿器』を紹介していきます。

実はコレ、加湿器もルームライトも両方をこなせる優れもの商品!

そんな優れもの商品のFrancfranc(フランフラン)ムー 超音波加湿器について、商品説明・使い方・使用感を見ていきましょう。

Francfranc(フランフラン)のムー 超音波加湿器とは?

Francfranc フランフラン ムー 超音波式加湿器

そもそもFrancfranc(フランフラン)のムー 超音波加湿器とは一体なんなのか、簡単に紹介します。

Francfranc(フランフラン)から販売されている卵型の超音波加湿器

卵のような形をしたシンプルで可愛らしいデザインのムー 超音波加湿器。

冒頭でもお話したように、ルームライトと加湿器の両方をこなせる優れもの商品です。

別売りのアロマオイルやアロマウォーターなども入れて加湿をすると、上質な癒し空間を作ることができますよ。

ちなみに超音波加湿器とは、加湿器の種類の1種。

水を水蒸気に変換する仕組みになっていて、静音性が高いことや、消費電力が少ないことが魅力的です。

しかし、加熱して水蒸気を作るわけではないので、こまめにお手入れをして、カビや雑菌が繁殖しないようにする必要があります。

リーズナブルで小型の加湿器

価格はたったの3,980円!

有名なメーカーから販売されているガチガチな加湿器と比較すると、随分安い価格です。

またサイズは、幅160mm×奥行き160mm×高さ180mmで、水を入れられる容量は500mL。

サイズが小さいので水を入れられる量は少ないですが、小型でインテリアとして馴染むことは間違いありません。

Francfranc(フランフラン)のムー 超音波加湿器の使い方は?

Francfranc フランフラン ムー 超音波式加湿器

今度は実際の使い方について見ていきましょう!

どんな加湿器でも使い勝手が悪ければ使わずにゴミになってしまいます。

いかにシンプルで簡単に使えるかが重要ですよね!そのシンプルな点で合格しているのか紹介していきます。

電源はコンセント式

電源はコンセントに刺して使うものです。

専用のACアダプターが付いているので、それを接続してスイッチをつけてください。

ちなみに商品記載の定格消費電力は12.5Wとなっています。

(1日8時間で30日使うと約97.2円程度の電気代で済みます。※1kWh単価27円だった場合)

容量は500mL!フタを開けて水を入れるだけ!

Francfranc フランフラン ムー 超音波式加湿器 中身

水を入れる容量は500mLです!

上側のフタを外して入れるだけなので、そんなに手間暇はかかりません。

ただ、受け皿を取り外して持っていくことはできないので、何か他のカップに水を入れて水を移して入れることをおすすめします。

ちなみに連続加湿時間は7時間程度。小型でも意外と長時間加湿できちゃいます!

ボタンは1個なので簡単操作で使いやすい!

操作するボタンは、なんとたったの1個だけ!

機械音痴な人でも簡単に操作できる加湿器でした。

ちなみにボタン操作は下記の通りです。

  • ボタン1回:連続運転
  • ボタン2回:約1時間
  • ボタン3回:約2時間
  • ボタン4回:約3時間
  • ボタン5回:約4時間
  • ボタン長押し:オレンジ色ライト点灯

Francfranc(フランフラン)のムー 超音波加湿器の使用感を徹底レビュー

Francfranc フランフラン ムー 超音波式加湿器

最後に使用感について、良い口コミ・悪い口コミを踏まえた上で、リアルなレビューを紹介していきます!

【使い勝手】小さなサイズで置き場所に困らない

私は購入してすぐにテレビ台の上に置きました!

結構小型なので、ちょこんと乗せられたし、サイズ感は気に入っています。

大きすぎず、そして小さすぎず、「自分が欲しかった加湿器・ルームライトってこのぐらいだよなあ」といった感想です。

ちなみに、台の部分の配色にはグレー・ピンク・水色の3つがあります。

私は男性な上に、シンプルなインテリアだったので、迷わずグレーをチョイスしました。

お部屋に違和感なく馴染んでくれたので、特に悪い部分はありません。

【威力】六畳ぐらいの広さなら威力抜群!問題なし

【威力】六畳ぐらいの広さなら威力抜群!問題なし

威力に関しては六畳ぐらいの部屋なら問題ないのかな?といった具合です。

(ちなみに私の部屋は6.5畳)

流石に広い部屋に置いて、湿度50%以上に加湿するのは難しいでしょう・・。

ちなみに写真は湿度40%の部屋で1時間ムー 超音波加湿器を使って加湿した写真です。

1時間経過したら、一般的に保ちましょうと言われている50%になっていますね!

6畳ぐらいで使用する分には問題ありませんでした。

(※湿度の上昇には個人差があります。)

【おまけ1】LED搭載なのでリラックスタイムの間接照明にピッタリ

ムー 超音波加湿器はオレンジ色のLEDライトが搭載されています!

このオレンジ色のライトがまあまあ明るくて間接照明にピッタリだったんです。

最近の私は、夜にヒーリングミュージックを聞くというルーティンがあるのですが、その時間にピッタリ。

温かい白湯を飲みながら、オレンジ色のライトが一日の疲れを癒してくれます!

【残念だった所】容量が少ないので頻繁に水を入れる必要あり

唯一残念な点としては、容量が500mLなので、7時間ぐらい使ったら水を再び入れなければいけないという点です。

これについてはサイズ感との相談になるので仕方ない部分でしょう。

ただ、この点を抜かせば本当に優秀な加湿器でした!

まとめ

今回はFrancfranc(フランフラン)のムー 超音波加湿器について紹介していきました。

結論、どんな人におすすめなのかというと下記の通りです。

  • ルームライトと加湿器兼用になっているものが欲しい
  • 小さいサイズで部屋の加湿に使いたい
  • インテリアとしても馴染むようなデザインが欲しい

このような人にはベストバイな加湿器なのではないでしょうか!

ぜひ興味のある方は、Francfranc(フランフラン)をチェックしてみてくださいね。