人間関係・仕事・お金など、人生に迷ったあなたへ解決策を提案していくサイトです。

サジェスコ【SuggesCo】|人生に迷ったとき読むサイト

人間関係 職場

上司が嫌いで転職・退職・異動はあり?嫌な上司への対処方やストレスとの向き合い方を伝授

更新日:

「肩タッチが激しいセクハラ親父」

「部下の手柄を全て横取りするお調子者」

「話が二転・三転とコロコロ変わるワガママ上司」

嫌いな上司の特徴って、千差万別。たくさんの嫌われる上司っていますよね…。

そこで今回は、上司が嫌いなあなたへ向けて下記の3つについて紹介していきます。

  • みんなが上司を嫌いな理由
  • 上司が嫌いで退職・転職・異動するのはアリか
  • 嫌われる上司の特徴別対処法

今、嫌いな上司で本気で困っているという人は、一緒に対策を考えていきましょう!

あなたが上司を嫌いな理由は?

あなたが上司を嫌いになったのは、どんな理由からですか?

まずは一般的に言われている、上司を嫌いになる理由を7つ紹介していきます。

上司を嫌いになる理由でよくあるケース7選

上司を嫌いになる理由で多くあげられるのは書きの7つ。

  1. 理不尽
  2. 自己中
  3. 自分のやり方を押し付けてくる
  4. 人によって対応が変わる
  5. 厳しい
  6. 感情的になる
  7. 仕事ができない

あなたの嫌いな上司にも思い当たるところはありませんか?

例えば理不尽。

「イイからやれ!」「口答えするな!」「私の言うことは絶対」

なんて、業務に対して大した理由を答えることもできずに、理不尽に強要してくる上司もいますよね。

自分のことは棚において、部下を駒のように使う。本当に最悪な上司です。

また、自分のやり方を押し付けて来る上司も、仕事を効率化させることに置いて弊害にしかなりません。

確かに会社のやり方というものはあるかもしれませんが、自分で効率よく仕事を進められるやり方ってありますよね。

それに対して、理由もなしに「ダメだ」とか「俺と同じやり方をやれ」なんて言う上司は、ストレスを加速させるモンスターである事間違いありません。

嫌いな上司として一番多いケースは理不尽さ

ちなみに一番嫌いな上司として上げられるのは”理不尽さ”だと言うことが、調査からわかっています。

確かに理不尽な事で怒られる事って、会社勤めをしている上で多いですよね…。

上司の機嫌が悪くて怒られたり…

現場を把握しておらず、事実に対して単純にキレたり…

自分が一番正しいと思って指示を出したり怒ったり…

恐らく、こんな上司ってどこの会社にもいて、どんな人でも一度は経験しているはずです。

こうした上司は、元々性格上いつも話していることが理不尽だったり、気分に左右されやすく感情的になりやすいという特徴があります。

こうした理不尽なことを言う上司には、

  • 「またか」と聞き流す
  • 開き治って感謝の言葉を告げる
  • 論破できるような発言をする
  • 理不尽なことをそのまま言い返す

以上4種類の対策方法があります。

私はバカには従うなと言う言葉を信じているので、「また始まった」と心の中で思い流します。

ただ、1日の大半の樹間を過ごす場所です。できるなら上司の考え方を変えたいですよね。

そんな時は、開き治って、感謝の言葉を伝える事で、上司が良い気分になってくれたり、歯ごたえを感じず理不尽なkとを言うのはやめようなんて思ってくれます。

他には、もしあなたがメンタルに強い人間だと言うなら、思い切って論破してみましょう。立場上問題ない、上司に立ち向かう勇気があるのであれば、有効な手段でしょう。

ただ、上司と戦うのは非常に労力を要する事なので、私はおすすめしません。

最後に、嫌いな上司が話した内容を繰り返す・オウム返しするという手段もあります。

オウム返しする事で、理不尽な内容が上司の耳にもしっかり伝わりますよね。

同時にメモをしておくことで、「あ、俺、今やばい事言ったかも」と自覚させる事ができます。

あなたができそうな有効手段を試してみてくださいね!

上司が嫌いだから退職・転職・異動するのはOK?NG?

今度は、上司が嫌いだから退職・転職・異動する事が、ありなのか、それともなしなのかについて紹介していきたいと思います。

ここで紹介するのは、あくまでも一般論を元に私が考える事を提案するだけなので、鵜呑みにする事だけは避けてくださいね。

基本的に上司が嫌いなだけで退職・転職するのはNG!

基本的に上司が嫌いだと言う理由だけで退職・転職するのはNGです。

なぜなら、どこの職場でも嫌いな上司というのはいる訳で、職場にいる人間をあなたが選べる訳ではないからです。

もし「今の仕事は好きだけど、上司だけ嫌いで辞めたい」

なんて考えているのであれば、退職・転職するのは勿体ない!

嫌いな上司とうまく付き合っていく方法や、うまく流す方法を勉強した方がよっぽど手っ取り早い解決策。

人を変えるよりも、自分を変えた方が要す労力が少ないですからね。

完璧な上司はいない!仕事だと割り切って考えることも大切!

ようは完璧な上司なんていません。

仕事は仕事、プライベートはプライベート。

どこかに従事して働く以上、働く環境を思うがままに操る事なんて出来ません。

ベンチャー企業で、まだ立ち上げフェイズだと言うなら別かもしれませんが、誰もが幸せになるような従業員選定なんて出来る訳がないんです。

よほどひどい理由じゃない限り、上司が嫌いだという理由で退職・転職するのはおすすめ出来ません。

セクハラ・パワハラが酷い時は人事に相談!異動も視野に

とは言え、法に触れるような嫌がらせを強いて来る上司の基で無理して働く必要はありません。

無理して精神を病んでしまってからでは遅いですからね。

もし、あなたの嫌いな上司がセクハラ・パワハラで酷い場合は、まず人事に相談してみてください。

今やセクハラ・パワハラに対して非常に厳しい世の中です。

上司の異動、もしくはあなたが異動出来る可能性もあります。

人事の他にも、労基などに相談する事も可能なので、転職・退職に踏み出る前に一度、誰かを頼る事で現状を変えられそうなら、手を借りる事で解決する事も考えましょう。

嫌いな上司の特徴別!先人達が行ってきた対処法を提案!

ここからは、Yahoo知恵袋や発言小町、その他お悩み解決掲示板等で調査して得た情報を基に、嫌いな上司の対処法について紹介していきます。

ぜひ、あなたの嫌いな上司に当てはまる特徴を選んで、先人たちはどんな対処法を講じてきたのか参考にご覧ください。

Q.理不尽な上司が嫌いすぎて辛い…気にならない方法を教えて

【質問】

嫌いな上司がいつも独り言で文句を話していたり、怒鳴り散らしたり。

ため息をつくなど、職場の環境を悪化させていて困っています。

後輩の私たちに対しても強く当たるし、大きい声で怒鳴りつけるので、不愉快です…。

こんな嫌いな上司を気にしない方法はありますか?

【対処法】

何がダメなのが、上司に直接言う時は言う。

そして、逆上しても乗らないことが大切です。

【考察】

結局のところ、バカには構うなってのが一番の対処法でしょう。

ただ、あまりにも職場環境が悪化しているようなら、同じ考えを持つ同僚同士で固まって、反論することも大切です。

さらに他の権力者にも話せるのであれば、きちんと相談してみましょう。

すぐに異動する・人事が介入するなんてことは考えられませんが、会社の環境をよくすることは会社自体の課題でもあります。

投げやりにすることは無いかと思うので、一度戦って見るのは大いにありですね。

Q.嫌いな上司は一人だけ…。仕事を辞めるのはありですか?

【質問】

たった一人の上司が嫌いで、仕事を辞めるのはありですか?

私に対して、「何の取り柄も無い奴だ」などの人格を否定するような発言が多く、モラハラがストレスになっています。

この先輩一人だけ嫌いで、好きな仕事もうまくいかず、これで辞めることは良いのでしょうか?

【対処法】

もっと他の人を頼りましょう!たった一人の先輩が嫌なのであれば、他の同期とは上手くいってるんじゃ無いですか?

一人で悩んで辞める前に、周りに相談することも大切です。

それでその先輩の行動が変わるとは思えませんが、同じ悩みを共有できる同僚がいれば、少しでも気が楽になるはずです。

その上で、給与面・環境の変化・退職や転職することのリスクなどを踏まえて、辞めるかどうか決めるのが良いと思います。

【考察】

上司が嫌いという理由で辞めることは基本的におすすめは出来ませんね。

今回のケースでは、モラハラの先輩に直接話してみる、同期や周りの従業員と相談して、悩みを共有してみる、などで対策を講じて見ると良いでしょう。

上司の性格を変えることは難しいですが、周りと結託することによって、少しでも居やすい環境を作ることが出来ます。

その上で、給与面や会社の待遇、転職したいと思う業種や会社との違いを吟味して、会社を辞めるかどうか判断してみてください。

環境が変わるとそれはそれでストレスになりますし、転職先でまた合わない上司が居たら今以上に苦痛になりますからね。

選択を早まることは決してしてはいけません。少しでもメンタルが落ち着いた状態で、人生の選択をしてみてください。

まとめ

「上司が嫌いすぎて頭がおかしくなりそう。」

結局、良い職場に求めるものって人間関係なんですよね。

でも、上司が嫌いだからと言ってすぐに辞めることは絶対にダメ。

上司が嫌いなのであれば、今の職場でやれることはやってきたのか。例えば、同僚や他の上司へ相談してみたり、労基に相談してみたりの行動を起こしたのか。

そして、転職した別の理由があるのか。例えば、やりがいを感じられない、成長したい、別のキャリアへ進みたいなど明確な転職理由があるのか。

この2つのポイントをしっかりと考慮した上で、嫌いな上司に対してどのような選択をしていくか決断してみてください。

最後に一言「人を変えるよりも自分が変わった方が早い、嫌いな上司が子供なら自分が大人になろう」

-人間関係, 職場

Copyright© サジェスコ【SuggesCo】|人生に迷ったとき読むサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.